みどうきんのひとりごと

東京都内で適当にスナップ写真撮ってます。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アキバスナップ

秋葉原は池袋以外だと1番行くことが多い街です。
特に意味もなく行って雰囲気を楽しむ的な。
そういえば秋葉原で買い物ってしたことほとんど無いな…

Scan10040.jpg
MINOLTA CLE + Leica Summitar 5cm f2.0 フジ業務用 ISO100

アニメ・ゲームなどのサブカルショップがひしめき合いながらも昔ながらの電機商店も。

Scan10056.jpg
MINOLTA CLE + Leica Summitar 5cm f2.0 フジ業務用 ISO100

こちらは今の秋葉原らしい光景。
アニクラ的なイベント。

Scan10039.jpg
MINOLTA CLE + Leica Summitar 5cm f2.0 フジ業務用 ISO100

Scan10059.jpg
MINOLTA CLE + Leica Summitar 5cm f2.0 フジ業務用 ISO100

秋葉原は個性的な人が一杯ですね。
秋葉原という街自体個性の塊のようなものですけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| スナップ写真 | 16:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズミタール Summitar 50mm f2.0で撮る銀座

買ったばかりのCLEとズミタール50mm f2.0を持って早速銀座へ出かけました。
フイルムは貧乏なのでフジ業務用のISO100(池袋のキタムラで200円)を使用しました。

Scan10047.jpg
MINOLTA CLE + Leica Summitar 5cm f2.0 フジ業務用 ISO100

Scan10043.jpg
MINOLTA CLE + Leica Summitar 5cm f2.0 フジ業務用 ISO100

後ろのボケは言われてる通り荒れ気味な気がします。

Scan10042_2.jpg
MINOLTA CLE + Leica Summitar 5cm f2.0 フジ業務用 ISO100

ロータス・エスプリ。
実車が走ってるのを生で見るのは初めて。
銀座はおしゃれなだけではなく、なかなか見れない車が見れて楽しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| スナップ写真 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Leica Summitar 50mm f2.0

MINOLTA CLEに使うレンズとして、ライカのSummitar(ズミタール) 50mm f2.0を購入しました。
シリアルナンバーは703062。
1949年ごろ製造の戦後型で、コーティング付きで丸型6枚羽絞りとなります。

ズマールと迷いましたが、ズミタールのほうが使いやすそう&状態が良いのが多いということから初ライカレンズとしてズミタール50mm f2の購入に踏み切りました。
本当はズミクロンがほしかったのですが流石に手が出ませんでした…。いつかはズミクロン。

DSC_6821.jpg

DSC_6832.jpg

外観はそこそこ綺麗なものを手に入れることができました。
レンズ内には少々塵がありますが年式相応だとおもいます。多分。
絞り羽根やピントリングも綺麗でスムーズに動きます。

さて、このレンズはバルナック型ライカ用のLマウントレンズなので、MマウントのMINOLTA CLEにつけるにはアダプターが必要となります。

DSC_6828.jpg

今回は予算がなかったのでK&F conceptのL→M 50-75mmのマウントアダプターを使用することに。
1800円位でしたがすんなり装着&ブライトフレームが表示できたので精度は問題ないかと。

MINOLTA CLEのブライトフレームは28mm(常時表示)・40mm・90mmなので、この50-75mmのマウントアダプターを装着すると40mmのブライトフレームが表示されます。
外付け50mmファインダーを装着するべきでしょうがお金がない&別にいらないかなと思ったので多分付けません。

そういえばLマウント、Mマウントに関わらずCLEに装着できないレンズが存在するとか。
ズミタール50mm f2(+マウントアダプター)は問題なく装着できたので互換性の参考にでも。

DSC_6837.jpg

沈胴式レンズなので使わないときは飛び出ている鏡筒を縮めてコンパクトにすることができ、普段持ちには最適かと。
見た目は小さいですが結構ずっしりしてます。

ちなみにこのズミタールはフィルター経が特殊で36.5mmだそうです。
流石にライカ純正品は買えないのでケンコー辺りのを購入しようかとおもいます。

やっとボディとレンズが揃ったので次の購入品はストラップかな?(^_^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| カメラ関係 | 11:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MINOLTA CLEを買いました

DSC_6809.jpg

気づいたら中古のMINOLTA CLEを買っていました。
ミノルタが作ったMマウントレンジファインダーカメラです。
ライカとは違いかなり安く購入できます。

DSC_6807.jpg

DSC_6810.jpg

このカメラ、AE撮影が出来るのです。
シャッター幕に特徴的な模様が付いてますがこれで測光するようです。
ポジフィルムを撮影するときや手軽さといった点で強みになるかと。

また機械式シャッターではないので電池入れないとシャッターは切れません。
ライカM3などと違い中身には基盤が詰まってるので耐久性はどうかな…?

大きさはボデイ単体でRICOH GRを一回り大きくした程度だと思います。
普段持ちでカバンに入れておくならちょうどいいサイズかと。

ちなみにまだレンズを買っていません…。
沈胴のズミクロン辺りが買えたらなあと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| カメラ関係 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。